株式分割

これから株取引をするという人の場合には株式分割と呼ばれる言葉も中には出てくると思いますから理解しておいた方がいいですね。株式分割というのは、会社が自分の会社の株を複数に分割することを言います。分割する、つまり株の数が増えることになりますね。1株が2株になれば、10株持っていた人は、20株持つことになるというわけですが、株価自体は倍にはならないので、1株の株の値段が半分になるということになり、株を持っている数は増えますが、資産的には同じです。
なぜ株式分割は行われているのでしょうか。株式分割が実施されている目的というのは、株式分割をすれば、自分の会社の株価を下げることが出来ますから、一般の人に広く株を買ってもらいやすくできるということになります。今までの株の値段が、たとえば1株50万円もしていたとしますが、それでは高すぎて買ってもらえなかったというケースがあったとします。しかし株式分割をして、たとえば、1株5万円にすれば、誰でも手軽に購入できるので、始めてみようと思う人も増えるかも知れませんよね。
株式分割をすることで株の値段を下げて、そして株を購入しやすくするということは、それだけ株主が増やせることにつながります。株式分割は分割された日にすぐに増えるというのではありません。時間的には2か月ほど時間が必要で、もしも分割されたという場合にはすぐに売却できずに、2ヶ月後くらいからしか売れないので注意が必要です。
posted by 株本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32320091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック