税金

株と税金について紹介していきます。

株をやっている人は株で儲けたお金は税金がかかるのかどうかということについては心配な人もたくさん存在すると感じます。


株の利益にも税金はかかってきます。

株で儲けたお金が20万円以上になったときには税金を支払わなくてはいけません。


たとえば給与所得者で会社員の時には、所得金額の合計が、20万円を超えたら、確定申告を自分ですることになります。


特定口座によって手続きが違ってくるのですが、源泉徴収の有無のところでありにしている人は証券会社が源泉徴収をしたうえで金額を支払っているのです。


なしを選んでいる人で20万円以上の株の儲けがあった時には確定申告が必要であるのです。


証券会社から年間取引報告書が送られてきますから確定申告といってもそれほど難しいものではなくて、税務署に行ってもっていけばそれほど手続きは難しくありません。


もし株取引の利益が20万円以内という人であるのなら、確定申告をする必要はないのですが、給与所得が2000万円を超えている人や医療控除で申告を受けるときに確定申告をするという時には、20万円以下ということでも株の確定申告は必要になります。


主婦や学生でも今株取引をしている人がたくさん存在するのですが、主婦や学生は、38万円以上収入があると配偶者控除や扶養控除を受けることが出来ないということを覚えておきましょう。


そして自営業の人というのは、確定申告が必要であるのですが、株の設定の際に特定口座の源泉徴収有にしておくとスムーズに手続きが出来ます。

posted by 株本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 税金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27162830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック