優先

優先株について紹介したいと感じます。

株取引を始めたばかりの人というのは株用語を知っておく必要があるのですが、その中の一つに優先株という言葉があるのです。

優先株というのは、普通の一般株式市場の株主よりも優先的に配当金、残余財産を受けることが出来る権利を持っている株式のことをいうのです。

普通の一般的な株式の株主よりも優先的に受け取ることが出来るのでメリットが大きいというと大きいのであるのですが、その一方で、株主総会には出ることが出来ませんから、株を持っていても議決権などの権利がないというデメリットもあるのです。

優先株は配当金を優先的に受け取ることが出来るということのメリットはあるのですが、その一方で色々と制限されていることがあるのです。

日本で出されている優先株は、配当金を支払う際に滞ってしまったときには、議決権がもらえるのが一般的であるのですが、それは完全に議決権がない優先株ということではないということになりますから、行ってみれば配当金がある時には議決権がなく、配当金が滞ると議決権が発生するということになります。

優先株制度があるところはたくさんあるのです。

みずほの優先株、三洋電機、伊藤園、三菱自動車なども優先株を発行しているのです。

優先株の意味を知ったうえで株初心者は優先株について考えてみるといいかもしれませんね。

優先株のメリットとしては、一般的な株に比べると配当が上乗せされているのですから高金利であるということになります。
posted by 株本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 優先
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26915155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック